FC2ブログ
大雨の時は…
2015 / 09 / 16 ( Wed )
ここ最近、日本各地で大雨となり、各地で災害も発生しています。


この豪雨災害で被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。


災害による被害がこれ以上拡大しないように、

被害にあわれた方々の生活が一刻も早く復旧しますよう

お祈り致します。






前にも書いたのですが、またニュースで同じ光景をみましたので再掲します。



最近、台風やゲリラ豪雨などによる冠水被害のニュースをよく見るのですが

必ずと言っていいほど冠水している道路を走る自動車が映ってますよね。


SUV(Sport Utility Vehicle, スポーツ・ユーティリティ・ビークル)や

RV車(Recreational Vehicle,レクリエーショナル・ビークル)ならまだしも、

軽自動車で走行している場面もよく見かけます。




あれをみるとある程度の冠水路なら軽自動車でも走れるんだ!

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いなのです。

冠水路をずっと走行するのは危ないのです。



JAFによると、

「クルマはある程度の冠水や浸水に耐えられるように設計されています。

 豪雨などによって発生した水深のある水たまりを走行することが

 できるのはそのためです。しかし、一般的に走行可能とされる水深は、

 乗用車であればドアの下端、つまりクルマの床面が浸からない程度となります。」


とあります。

すなわち車のおなかに水面が当たる状態ではもう走行するのは危険なのです。



これはCMではあらゆる悪路を走破しているイメージのSUVでも同じことです。


ジープのような形状をした車に乗っているから

と言って過信することのないよう

日ごろから安全運転を心がけ、いざという時には

正しい判断がとれるようにしたいものですね。



スポンサーサイト



18 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スーパームーン。 | ホーム | ふぐ雑炊。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hagiinoue1871.blog39.fc2.com/tb.php/253-73b271dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |